オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2006.07.08 [Sat] + kotomoの中の人 +
時の流れ:過去→現在

時はたしかに流れている。

小さい頃、一度だけリアルに「時が流れていくところ」が見えたことがある。
例えばそれは“雲が流れていく風景に時の流れを重ねて見た“ということではなく
普通の感覚では決して捉えられるものではないだろう、と鳥肌を立てながら味わった。
幼き不思議体験。


昔が急に恋しくなって、十何年か振りに母校である小学校へと足を運んだ。

校舎の一部はすでに改築されており、ポスターや張り紙は新たに張り替えられ、遊びなれた遊具たちにいたっては『児童が怪我をしないように』全くその顔ぶれを変えていた。
「変わってないなぁ」とセンチメンタルな気分に浸るはずだった思いが
「変わったんだなぁ」という言葉となって吐き出された。

そんな中、意外にも一番あたしに「なつかしい」という感情をかきたてさせたのは校庭の木々だった。
その姿形も、他の木々との連なるシルエットも、何一つ変わっていないかのようだった。
当たり前すぎるほどに、自分とは違う時の流れ方の中で生きてきているんだなと痛感する。

自然って、なつかしくて、愛しくて、熱いものがこみ上げてくる。



// no tags

| 00:23 | trackback 0* | comment 0* |


<<時の流れ:現在→未来 | TOP | ポジティブシンキング>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/122-276d16d4

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。