オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2008.12.01 [Mon] + Gadget/Interior +
幸せの靴音とファーストシューズ

確かベビーシューズの木型に関するジンクスってなかったっけ・・・?と思って調べてみたら、
やっぱりあったー!
正確には「ベビーシューズの木型」じゃなくて、「ベビーシューズ」だったけど。
ヨーロッパではベビーシューズ=ラッキーチャーム(幸せを呼ぶお守り)なんよ


x しあわせの靴音

ヨーロッパでは『玄関にベビーシューズを置くと幸せが訪れる』という言い伝えがあるの。
玄関にベビーシューズを飾っておくと、幸せが履きにやってくるんだって。
トコトコ・・・トコトコ・・・・
そんなかわいらしく歩き回る様子を『幸せの靴音』って呼ぶんよ(*´艸`)カワユイo

別バージョンで『玄関にベビーシューズを飾っておくと赤ちゃんが履きにやってくる(妊娠する)』というのを見かけたんだけど、ヨーロッパでは『ベビーシューズを贈られたカップルには幸せが訪れる』とも言われていて、結婚祝いに靴を贈る習慣があるので、おそらくそこからきたんじゃないかな。
そんなカップルにとって、舞い込んで来る一番の幸せ=赤ちゃんだもんね。


玄関に飾っておくと幸せが訪れると言われるベビーシューズ。
靴の木型でも置いておけば幸せがやってきてくれるかなあ、、
むしろ材料も添えておくので、どうかどうか小人さん、
幸せが舞い込んでくるようなベビーシューズを作ってください。笑



babyshoepen010.jpg


アップロードファイルベビー用木の靴型をペン立てにしてみました的な。
SO CUTE!!


前の記事でも触れたけど、ヨーロッパでの子供の靴に対する意識って日本とは異なる点が多い。
あるフランス帰りの靴職人さんも「フランスでは歩き出す前の子用の靴がよく売れるけど日本では全然売れないんだよねー。だから当然海外からも入ってこないし。娘のためにファースト・シューズを買おうとしたら、日本には本革のベビーシューズがなくてまいったよ」と不満を漏らしてました。

ヨーロッパでは「小さい頃からよい靴を履かせよう」って考え方なんだよね。
「よい靴はよい足を育てて、そして身体の成長を促してくれる。小さい時期こそ、その子に合ったよい靴を履かせたいんだ」と話す姿に好感を抱きました。
結局、その靴職人さんは日本で本革のベビーシューズを見つける事ができなくて、フランスの親戚に送ってもらったみたいだけどs


それにしても、向こうのベビーシューズはデザインが豊富でほんまにかわええ(*´▽`*)s
たとえばフランスのこども靴の有名老舗ブランドのひとつ『mod8』の場合、


mod8showcase01.jpg


きゃーかわゆい!ちんまいくせにオシャレ!!(ノ><)ノ
(そして、ハイカットデザインであることにも注目すべし☆)


・・・ま、めちゃ高いけどね (;´Д`)
↑だいたい一足1.5~2万程度
こりゃ向こうで買いだめした方が賢いなあ、、


x ファーストシューズ=赤ちゃんが生まれて初めて履く靴

ヨーロッパではファーストシューズを記念にとっておく習慣があるんだよ。
中には靴にメッキを施して飾ったり、結婚祝いとして贈る人もいるんだって。

もちろん、ファーストシューズだって本革です。
きっとだーさんの木型はファーストシューズ用だと思うんだk

本革のファーストシューズなんて、なんせ究極的にちんまい分、
きっと職人さんは一つ一つに手間隙かけて、より丁寧に、より心をこめて・・・。


z こんな風に木型を使ってベビーシューズを作るんだよh

 d クウベルチュールのベビーシューズができるまで


それより自分でファーストシューズを手作りしてみたーいアップロードファイルという人にはアップロードファイル

 d 1st step shoes:ファーストステップシューズ・コミュニティ
 d フェルトのお花を付けてオリジナルのベビーシューズに
 d ファーストシューズ手作りキット
 d ルームシューズの本 靴木型から作った15サイズのパターン


3a7ac3184a1.jpg

[著編者 ・出版社]
著:坂内鏡子
出版社:文化出版局


うーなんかちょっとベビーシューズが欲しくなってきたかも・・・。
もちろん職人さんが丹精こめてつくってくれた、
本革でとびっきりかわいいコがいいなアップロードファイル



babyshoes0.jpg


アップロードファイルこれはイタリアのメーカーでイタリアの職人がひとつひとつ手作りしているチャオバンビーノ!のファーストシューズ。さすがイタリア!かわゆすぎx



関連リンク
 >> 子供靴の「フランチェスカ」HP:子供靴"Mod8","Aster","Naturino"を扱っている
 >> mod8HP [英語版]
 >> 山口千尋 幸せの靴音が聴こえる以前にもご紹介済みの、本場イギリスで『ギルド・オブ・マスター・クラフツマン』の称号を与えられた靴職人の山口千尋さんに関する記事を見つけました。山口さんのお仕事ぶりが丁寧に紹介されています。靴教室も開かれているんだね、、靴マニア必見!!s
 >> 足と靴と双子:ドイツ国家資格整形靴職人の靴店で働く双子のワークマムさん。↑のフランチェスカの中の方ですd


オマケ:フェルト ベビーシューズ
むっちゃかわゆすぎる!必見!!
どうやって作ったんだろ・・・ (*´д`*)キュンh

| 16:48 | trackback 0* | comment 0* |


<<あの日のメシ | TOP | いちにちの解説>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1216-5892d485

| TOP |


10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。