オレンジのR+ //
2008.11.30 [Sun] + Days +
いちにちの説明

今日いちにち、
わたしが見た世界。


ha-ri...1 ソラ

むかし、電信柱はとても身近な存在だった。

「次の電信柱から競争だよ」、
「あの電信柱をタッチしたら勝ち」、
「じゃんけんに負けた人が3つ目の電信柱までみんなのカバン持ちね」、・・・。

ある時はスタートラインに、ある時はゴールテープや目印に。
そんな風に【存在】を意識しなくなったのはいつからなんだろ。


20081130160356.jpg


夕暮れどきの空に映える、
黒くそびえ立つ電信柱たちの勇ましい大行進。
シャッターを切らずにいられないのは、幼い記憶が呼ぶせい?



ha-ri...1 クモ

こんなにも広い空。
けれど主役は『風に飛ばされた麦わら帽子を追いかける少女』・・・『と、子犬』。


20081130161113.jpg


一目見たときからそう思いました。
それ以外見えなくなりました。

わたしに は。



ha-ri...3 ・・・

これはなーんだ?(*^m^)ウフ


20081130160910.jpg



ha-ri...4 ネギバタケ

ネギ坊主は見当たらず。
ネギ坊主はどこ行った?


20081130160920.jpg


昔よくみた光景。
今じゃ実家の周りでも見かけなくなったなぁ、、



ha-ri...5 ユウヒ


「車を路の端に停めて」

「しばらく並んで見ていました。」

「きみの手がふれて、つないで、」

「それからまた」

「オレンジが濃くなっていくのを見ていました。」

「やさしい時間が流れていました。」


20081130160847.jpg


お日さまバイバイ
また明日ばいばい



ha-ri...6 ビゲツ / マユヅキ

そして、今日みあげた最後の空。
ひどく薄い三日月が浮かんでいた。



・・・仔猫が夜空をひっかいた。 のかも。




20081130173107.jpg



あれは、

太陽の後ばかり追いかけて
日が落ちたあと、束の間やみに漂う月。


都会じゃ絶対に見つからない。
見つけられない。


眉月。

Tags // MyPhoto

| 23:42 | trackback 0* | comment 0* |


<<いちにちの解説 | TOP | 三島のうなぎを食す。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1214-e63472e7

| TOP |


04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示