オレンジのR+ //
2008.11.29 [Sat] + Days +
母と過ごした一日

私と母はとても仲が良いと思うhappy tone
私にとって、気負わず素直になんでも打ち明けられる存在です。

『親というより「友達みたい」「姉妹みたい」な存在』という表現を耳にしたりする。
うちも親友のように話すし姉妹のようにはしゃいだりするけれど、やっぱり母は母だなあ。
「仲の良い母親」であって、『親というより』なんてフレーズは絶対に私から出てこないもん。

母の「母親としての振る舞い」や「妻としての振る舞い」をすごく尊敬しているし、それらを自然と目にする内に身についた行動や考え方を、いまになって周囲から「女性としてすばらしい」と褒められることが何よりもうれしい。
だって、それは私にとって母が賞賛されてることに他ならないもの。
私の個性を成す処に、「母の子として学び得たもの」の存在は大きいと思う。
やっぱり、同性の親が与える影響ってはかりしれないものがあるよね。


買い物もそこそこに、(母にもおそろいのエコうさぎをプレゼントしたんよxx
食事をはさみつつ、久々に二人でゆっくりおしゃべりできて良かったーo
自分の中で一区切りついたとこだったし、いい気分転換になりました(*′∇`)

ちょうど母を駅まで見送った頃にだーさんから電話。
忙しい合間を縫って、家まで送り届けてくれました
足がクタクタだったのでかなり嬉しかったよ、いつもありがとうo

でも、
「あれ、お母さんは?」
「もう帰ったよ」
「え、この時間に帰ったの?!」とかなり驚かれた。
「基本的にうちの親が東京にくるときって日帰りだもん」。

こういうときにつくづく実感するのは、
群馬って確かに田舎だけど、言っても、関東の田舎なんだなーって。
朝ゴハンを食べて、ゆっくり仕度をしてから適当に電車に乗って東京に遊びにきて、
また夜ゴハンを食べた後、時刻表も見ずに駅に向かって帰る、、っていうのもできちゃうし。

正直、東京にくるまで全国のテレビのチャンネル数って同じだと思ってたアップロードファイル
テレビ東京もふつーに観てたしね。
今になって、こうして気軽に行き来できる距離に実家があってよかったなーと思う。


今日のできごとを色々話していたら、あっという間にお家へ到着!
奴は出張みやげの赤福(私の大好物o)を残して、また軽やかに仕事場へと戻って行きました。


20081127102031.jpg


今日のタモリ倶楽部は「水門散策 S&G」。
「水門・アンド・ガーファンクル!!」に玄米茶を噴きそうになりながら
おいしく赤福を頂きました


200811290025000.jpg


うふふこの一箱はまるまるおれのもの・・・ (*′ρ`)ジュルリo

// no tags

| 00:38 | trackback 0* | comment 0* |


<<墨のちぎり絵 | TOP | 渋谷のゲルニカ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1211-b24929c3

| TOP |


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示