オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2008.11.18 [Tue] + ツブヤク。 +
考える抜く胆力と賽の河原

毎度のことなんだけど
年の瀬を迎えるあたりに、すこしだけ、
"ぐっ"と踏み込んで自分自身に入り込む瞬間がある。

それがどのくらい続くのか、
三時間なのか、
一週間なのか、
一ヶ月なのか、
とりあえず全てを遮断して
一人でトコトン考え込みたくなる。
その時間って
年明けにまたひとつ歳を取るための
準備期間みたいなもんなんだけど


「考えるとはひとつ筋道を見つけたら
ひたすらいろいろな角度から
仮定を肉付けして解釈を肉付けして・・・

今度はそれを自らコツコツ、コツコツ、
論理的思考で切り崩していくんだ
氷山を彫刻刀で削るように
そしてまた肉付けしてそぎ落として・・・

気が狂いそうなほど地道な作業だよ

天才とは強靭の意志で
必要充分量までやりきる人間のことだ
凡人とはその努力を錬金術の賜物と決め付け
賞賛し、嫉妬し、
そのくせ自分では何の努力もしない人間のことだ」


とても天才のようにはなれないし
コツコツをまねようとしても
思考のループ・ザ・ループにはまることも多々アリ。

ただせめてものプライドで
『同じようなことをくり返す』ことと
『自分なりには精一杯やりました』を
決して言い訳にはしない
学ばない馬鹿と
厚顔無恥な馬鹿にだけは
死んでもなりたくない

自身の処世術として
ネガティブな壁は笑い飛ばして
リセットしている

ループ・ザ・ループも
『賽の河原』と呼べば少しは愛着がわく
そしてこんな動画を見ては笑っている


俺vsネコ(積み上げ戦)

俺vsネコ(積み上げ戦)2回戦




しつこさがかわゆい
その場から離れかけて、
またすべり込むように
「やっぱりだめええええええええ!!!」みたいな
にゃんこがかわゆいゆい
どうしたって笑ってしまう(*^m^)o==3



あまり自ら語らず考え込む私に
不安や心配や苛立ちを感じることもあるでしょう
それでも見守っていてくれることに感謝します



私は大した人間ではないけれど
学ばない馬鹿と
厚顔無恥な馬鹿にだけは
死んでもなりたくないという
薄っぺらいプライドだけは
絶対に離すまいと心に決めています

考え抜く努力を放棄した挙句、
無意識だろうと周囲を見下す高慢さ不遜さは大嫌いです

// no tags

| 15:59 | trackback 0* | comment 0* |


<<ONE-LINERS #1 おしゃべりの軌跡 | TOP | 監督の創作意欲>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1203-d3a70b43

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。