オレンジのR+ //
2008.11.12 [Wed] + Days +
国民の権利とか3へぇ

いまかしこい人たちとゴハン食べてて
いろいろおもしろいはなしを聞いたり
医療と法律についてあつく語ったりしてんのz
忘れないうちに、、


いち。

いよいよ来年5月から裁判員制度がはじまりますよ!
んで、なんで今更裁判員制度なのか。
初めて(その建前を)知ったよ。

いわく、日本は国民主権である。
公平さを重視し、中央集権ではなく、三権分立である。

立法は国民による直接選挙によって選出される。
行政にしても、そもそもの任命権は立法にあるので、
間接的ではあるが、国民の意志が反映されてると言えよう。
で、つまり立法及び行政は国民が選挙でえらんでいるのだ。

では司法はどうか?
かろうじて国民には罷免する権利が与えられてはいるが(国民審査弾劾裁判ね)、
これにより民意が反映されてるとは到底いいがたく、
国民主権を貫くために裁判員制度として国民の意志を取り入れるんだとさ。


へぇ。



にい。

問い。
例えば宗教上の理由で家族が輸血をこばんだとする。
輸血しないとその人は死ぬ。
この場合、輸血しなくて患者がなくなったら、その医師は有罪か?

答え。無罪。
なぜならば信仰の自由は憲法で保障されていて、
特に信仰心の場合は命をも引き替えられる価値?があるとみなされるため。
宗教を理由に医療行為を拒まれたら、医師はそれ以上踏み込むことはできない。


へぇ。



さん。

オバマさんの枕詞で
"USA president-elect"
をよくみる。

えれくてっど の略だね。
(elect-ed:当選した、選出された)

次期大統領、てとこだけど
ふつうならネクスト・プレジデントって言いそうじゃない?
この言い方、民主主義ぽくてすき。


へぇ。



酔ってるんで間違いあるかも
そしたらゆるひて、、


゚+。(〃′∇`)。+゚ケラケラ

// no tags

| 02:21 | trackback 0* | comment 0* |


<<明るいニュース | TOP | 続・心に響く三行ラブレター>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1194-d9b10249

| TOP |


06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示