オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2008.10.27 [Mon] + Days +
こころをつかむプレゼント

深イイ話よりで聞いた、こんなすてきなエピソード。

東京オリンピックや大阪万博などを手がけた
有名イベントプロデューサーの小谷正一さん。
この人は人の心をつかむ天才と言われていた。
そんな彼がパントマイムの神様マルセル・マルソーの奥さんの心を
あるプレゼントでわしづかみにした。そのプレゼントとは一体?

1955年、小谷が招いたマルセル・マルソーの来日公演は大盛況。
帰国するマルソー夫妻を空港まで見送りに行った際、
小谷は夫人にあるプレゼントを渡した。
すると夫人は「なんて素敵なプレゼントなの!ありがとうコタニ!」
大喜びをする夫人を見たマルソーは
「コタニの招きならいつでも日本へ来るよ」と約束しました。
小谷は一体なにをプレゼントしたのか?


さて、あなたなら夫人を喜ばせるために
どんなプレゼントを贈ろうと考える??xx

公演中、小谷は、部下にこう命じていた。
「夫人の買い物には必ず同行しなさい。女性が買い物をするとき、2つの内どちらにしようか迷うときが必ずある。マルソー夫人が迷った末にあきらめた方を買っておいてくれ。」
小谷はそれを夫人にプレゼント。
女心をしっかりとつかんだのだ。


この話を聞いたとき、
おお発想がおんなじだー!と思った。
男の人だってうれしいよね、こういうの。

きっとうれしいのは単にそれが欲しかったってだけじゃなくて
そんなささいなことまで自分のことを見ていてくれたことや
それをプレゼントして喜ばせようと思ってくれたこと、
そんな相手の心遣いがなによりうれしいんだよね。

わたし自身、おしゃべりしてるとき何気に
「へーこれかわいいねー」っ言ってたものを
二日後くらいに逢ったら
「はいどーぞ」ってプレゼントしてもらったことがあって、
それは本当に本当にうれしかった。
というより、びっくりしすぎて一瞬フリーズ。笑

でもきっとわざわざ本屋さんに行って、
載っている雑誌を探して、
そのページを見つけて、
連絡先を見つけて、・・・
ってやってくれたんだーと思ったら
やっぱりウルウルきたもん。
普段はamazon派のくせにー、みたいな。


気持ちが届いて、すごくうれしかったできごとですh

// no tags

| 01:01 | trackback 0* | comment 0* |


<<もみじのように、美しく | TOP | CUTEで地球にやさしいウサギバッグ :picnica>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1178-bc879106

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。