オレンジのR+ //
2008.10.17 [Fri] + Days +
ヤマモモとマドリッド

800px-Madrid_Bear_at_Puerta_del_Solt12a.jpg



どやらマドリッド市の紋章で熊が食べようとよじ登ろうとしている木は
リンゴではなくヤマモモらしい、、

1202年に制定されたマドリッド市の紋章にも登場している熊である。ちなみにこの像、正式には「熊とマドロニョの木」の像というんだって。
なんで~熊なの?って、感じなのだが、力強い団結力のある自治制度を表しているらしい。
あのプーさんは、蜂蜜を取ろうとしているのでなく、残念ながら・・・マドロニョ(=桃の木)に鼻をくっつけている。

とのこと。

でもマドリッドに行ったのに見てないよーと思ったら
この熊がいるのはマドリッドのへそとも言われている
『プエルタ・デル・ソル (Puerta del Sol:太陽の門)』のとこにあるらしい。


madridbear12.jpg
こんなところにも熊さん。
マンホールなどいたるところにあるんだって。


そっか、、
一日目は闘牛鑑賞+ソフィア王妃芸術センター、←ゲルニカ1回目
二日目はプラド美術館+ソフィア王妃芸術センター、←ゲルニカ2回目
まったくマドリッド市内は行かなかったもんなあ・・・

像にしろ紋章にしろマンホールにしろ、
絶対に絶対に通りかかったならわたしが見逃すはずかないもん。


ちなみに英語表記だと"The Bear and the Strawberry tree"になるので
最初「ああ、あれってリンゴじゃなくてイチゴだったのかあ!・・・ん?イチゴの木??」って
かるく混乱してました
正式名称は"Bear and the Madrono Tree"、ね。



strawberriest12.jpgarbutus_unedo_rubra2t12a.jpg



これが"Strawberr tree"こと、ヤマモモの木。
ボンボンみたいでめっちゃかわいーo
熊さんもやっぱり気になるのだろうか・・・。


ところで。
ずっと気になっていたことがあるんだけど、
みなさま「マドリッド」派?「マドリード」派?
おそらくスペインにあまりなじみがない人は「マドリード」派じゃないかと・・・。
「レアル・マドリード」で耳慣れしてるから。

ウィキペディアも「マドリード」推しっぽいんだけど
旅行本をはじめ、ふつうは「マドリッド」表記されてるよね。
「マドリッド」は英語読みからきてるみたい。

いっつも友達と話をするとき
「マドリード」というべきか
「マドリッド」というべきか迷うんだけど
(特に相手が「マドリード」と言っている場合)、
あえてここで宣言しておきます。


kotomoは「マドリッド」派で。


でも「今度マドリッドに行ったらレアルマドリード見に行こうよ!」ってセリフ、
自分でも違和感なんだよなあ・・・s

マドリッド好きの皆様、
こんな違和感を感じたことはありません?
わたしだけ??

// no tags

| 00:17 | trackback 0* | comment 0* |


<<きょうの豆知識 | TOP | 初パスタパエリア>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1162-eadb15fb

| TOP |


06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示