オレンジのR+ //
2008.10.10 [Fri] + ツブヤク。 +
Sound of Silence

忘れ物を取りに戻った、放課後の誰もいない教室。
家にたった一人きり、静かに目を覚ました昼下がりの午後。
プールで皆がはしゃぐ声を遠くに聞きながら眺めていた、保健室の天井のシミ。

よく見知ったものや慣れ親しんだ場所が
なんだかまるで知らないもののように感じられるときは、いつも、


"ああ、静かだな"って思った。

何の音もしないわけじゃない。
ただすべての音がひどく遠くに感じられるような、
たとえば音の世界から独り取り残されたような、
そんな少しのもの寂しさをわたしは静けさと呼ぶのだと知った。


まだ一日が過ぎるのを長いと感じていたころのオハナシ。

// no tags

| 21:33 | trackback 0* | comment 0* |


<<ヴィルヘルム・ハンマースホイの世界 | TOP | あっぷるまーく>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1155-21d20dbb

| TOP |


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示