オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2008.10.05 [Sun] + Days +
悪魔の決めゼリフ

ワガママをいうこどもに"効く"フレーズのことを
あえてここでは『悪魔の決めゼリフ』と呼ぶことにしよう。
そしておそらくどの家庭にもこどもの性格に応じて
タイプ別『悪魔の決めゼリフ』があるのでは、と察する。


ある芸人の話。
こどもがワガママを言ってぐずりだしたとき、
嫁が一言、「そんなことばっかり言ってると、“きみどりのおじさん”が来るよ!?」。
するとこどもはピタッと泣き止んだという。

驚いた彼が「黄緑のおじさんてどこのどいつだ!?」と問い詰めると、
嫁曰く、黄緑のおじさんとは全身蛍光黄緑の服にシルクハットをかぶった小柄なオッサンで、
どこからともなく現れてはワガママばかりの悪い子をどこかへ連れ去ってしまうという。
・・・・・とこどもは信じている、嫁の創作物。

なまはげかよ (;´д`)ノ  

すげー。
なんかよくわからんが、とにかくすげー。
黄緑のおじさんも、その嫁も、あんたらすげーよ、、


さて。
もちろんこのわたしにも専用の悪魔の決めゼリフは存在していて、
一番"効いた"のは『○○する悪い子のところには"悪魔が来りて笛を吹く~"』。

セリフも恐かったけど、
それ以上にオドロオドロした口調で語る様子そのものがもはや恐怖でしかなく。
ムダに「ひゅ~どろどろどろろ~~~」とか効果音がつくあたりも嫌。
しかも首筋をなでたり、生暖かい息をかけてきたり、
・・・いちいち芸が細かいんじゃ!! ヽ(`Д´)ノ o

そのまま電気を消されて大きな足音立てながら追いかけられた日にゃ、
本気で逃げた。
本気で泣いた。


つーか、なぜに金田一耕介??
(他にも「鵺の鳴く夜は恐ろしい~」だの「八つ墓村の祟りじゃ~」だの「そゆことすると人面瘡ができるよ」だの・・・)







  犯  人  は  ハ  ハ  。




 >> 悪魔が来りて笛を吹く - wikipedia
 >> 金田一耕助 - wikipedia

| 00:33 | trackback 0* | comment 0* |


<<こどもたちの好きな動物ランキング | TOP | 「MOTTAINAI」日本の美徳の真髄は4つ目のRにあり>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1146-7ffb305a

| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。