オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2008.09.18 [Thu] + Gadget/Interior +
娘、ソフィアに捧ぐワイン

ところで。
『コッポラの胡蝶の夢』に関して、
コッポラ監督はインタビューでこんなことを言ってるの。

[巨匠コッポラ、意外にも単独監督は10年ぶり…製作費はワインを売ったお金:シネマトゥディ]
彼が欲もなく好きで始めたワイナリーから産み出されたワインが、世界中で大成功を収め、彼がプロデューサーとしてかかわった新作映画の製作費も、「実はこのワインから捻出されたものだ」と答えてくれた。そして、さりげなく「だから、わたしのワインを買ってくれた人たちが、わたしの映画のプロデューサーだ」と笑わせてくれた。・・・




・・・x



・・・・・・おれのことかx(違




コッポラ好きが高じて、Napa Valleyのワイナリー巡りに行ってきたワタクシ。
まずは真っ先にコッポラのワイナリーへ行き、『ソフィア』を注いだグラスを優雅に傾ける
・・・つもりが、途中で道に迷い、入園時間に間に合わずx←あほ


いいもん。
コッポラのワインならたくさん飲んできたしx


で。
『ソフィア』と聞いてすぐにソフィア・コッポラが浮かんだ方、大正解

そう、実は愛娘ソフィアの名を冠したスパークリング・ワインがあるんだよd
それがコチラ、
フランシス・コッポラ・“ソフィア”・ブラン・ド・ブラン
Francis Coppola "Sofia" Blanc de Blancs


sofiablancssss1.jpg


"ブラン・ド・ブラン"=白ブドウだけで造られている、ということ。
ピノ・ブラン、ソーヴィニヨン・ブラン、マスカット・カネリィの3種の白ブドウをブレンドした、シャルドネ100%のスパークリング・ワインですz

小さい頃から父・フランシス・F・コッポラに「いつか私のためにワインをつくってね」とおねだりしていたソフィア。そんな娘に父は「大きくなったら君のためにワインを造るよ」と約束しました。喜んだソフィアは歳をとるたびに「ねえ、いつ造ってくれるの?」と聞いていました。

そして約束から十数年たった1999年の6月、
愛娘の結婚を祝して父は彼女のリクエスト【シャンパンのようでシャンパンほどガスっぽくなく、値段も高すぎないワイン】通りのスパークリングワインを造って贈ったのですz
その特製ワインは、彼女にちなんで「ソフィア」と名付けられました。


うわーん、パパ素敵すぎる!!
やはり巨匠コッポラと言えど人の子、愛娘のおねだりには弱いんだろうね。
息子のローマンラインは見当たりません。笑

ちなみにこのスパークリングワインは年に500ケース前後の限定生産品。
日本にはなかなか入ってこない上に、そのわずかな入荷分さえもほぼ予約だけで完売しまう程の超人気商品なのら。


img10344673028s1.jpg132599483_35bdab0ccfs4.jpg


ピンクのセロファンに包まれた美しいボトルは
まるでウエディングドレスやベールをまとった花嫁さんみたい!sxx


2390613273_1fd116fb25s4.jpg

ラベルもオシャレだし、コルクにもスパークリングワインのあわあわxがデザインされてるの。
ディテールまで手を抜かない辺り、さすが"ソフィア"!


でね、このスパークリングのミニ缶がまたまためっちゃ可愛いの!
それがコチラ
缶入りスパークリング「ソフィア・ミニ ブラン・ド・ブラン」
Francis Coppola SOFIA MINI Blanc de Blancs NV


10038668107.jpg


ね、ホンマに可愛いでしょーz

キラキラピンクのパッケージの中には
レギュラーボトルの4分の1の容量のピッコロサイズ(187ml)× 4缶。
専用ストローが付いているので、あえてシャンパングラスには開けず、
そのまま缶にストローをさしてまま飲んでみるのもスマートでカジュアルかにゃz
ちなみに造り手さん曰く、「ストローで飲むのが一番おいしい!」そうです

とにかく見た目がかわいいし、
飲みきりサイズな上に他の料理やお酒の邪魔をしなそーだし、
こんなんをホームパーティーなどのおみやげに持って行ったら喜ばれるよ、絶対!
というか、女子たちのテンションがあがると思いまふ。笑


そしてソフィアラインにはピノ・ノワール100%という、珍しいロゼもあるの。
私はカルフォルニアワインなら断然ピノ・ノワール派(オーボンクリマd)なので、ちょっと気になるかも。。
このロゼもすごく人気なんだって。

これらの商品が気になった人はネット通販で探すか、
映画の連動企画として開設されたワイナリーページをチェックしてみるといいかもz

// no tags

| 15:20 | trackback 0* | comment 0* |


<<ムーティ×ウィーン・フィル | TOP | コッポラの胡蝶の夢>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1108-65129f0e

| TOP |


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。