オレンジのR+ //
2008.09.08 [Mon] + kotomoの中の人 +
三種の礼【真・行・草】

【真・行・草】 (しん・ぎょう・そう)とは
元々は書道における漢字書体の類型:真書(楷書)・行書・草書を指しました。
ちなみにこの類型を確立した人物こそ、
先日念願の初対面を果たしたばかりの書聖・王義之なんですよhh

ここから転じて
「真=正格」「草=くずし、破格」「行=正格とくずしの中間」という理念が生まれ
しばしば芸能・美術・建築の分野で使われたり
また日本人の美意識の表現として用いられています。


そして礼にも【真・行・草】がありますz

【真礼】最も丁寧な礼。頭を深く下げて一呼吸置き、目上の人より後に頭を上げます。

【行礼】一般的な礼。頭を下げます。

【草礼】目礼。会釈。軽く頭を下げます。

これら三種の礼を正しく身につけ、使い分けることも重要ですが
礼の根底にある「人を敬う気持ち」「客をもてなす気持ち」「常に謙虚でいる気持ち」さえあれば
自ずとそのような振る舞いができるのではないでしょうか。
なぜならそれら礼を成す想いこそ、古くから日本人の美徳とされてきたからです。

日本人として、まだまだ学ぶべき多くものがあると気づかされます。
日々精進してしなやかな女性らしさを身につけていきたいものですねh001

// no tags

| 00:27 | trackback 0* | comment 0* |


<<mEaNwHiLe | TOP | 剣の道の礼節>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1094-812cda83

| TOP |


06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示