オレンジのR+ //
2008.09.02 [Tue] + Days +
【objectivity】客観性

ともだちと楽しくワインで盛り上がっていたのに、
テレビ画面に同郷人(kotomo→ぐんまじん)がわらわら出てきてインタビューされてるのを見て
思わず酔いもふっとんだわわ


「私は客観的に自分を評価できます」なんていいきっちゃだーめ。
客観的に自分を見られる人間ならTPOをわきまえてるよ。

そういう人が言うところの「客観的」=「主観の反対」でしかなくて
結局は自分の「主観」にしがみついているだけ。

自己批判できる=客観視、ではない。
言葉としては客観的=主観の反対でをもらえるけれど、
こゆ場合の客観的とは第三者視点、
たとえば定量・定性分析のように違う高さの目線から捉えること。

視野が広い狭いって、そういうことだよ。
単に角度が広い狭いってはなしじゃなくて、
目線の高さを自在に変えられるか否かってこと。

よく次元が違うっていうじゃん。
字のごとく、「次元」が違うんだよ。
二次元と三次元、視点の置き方が違うんだよ。

TPOってことば一つとったって
Time:時間
Place:場所
Occasion:場合
って3つの軸で捉えてるじゃん。
意識すらしたことないのか。

カーナビで3D表示が重宝されるのはなぜだ。
高さっつー視点が加わると、
対象との「距離」が見て直感的に理解るからだよ。

KYな人間ってなんだ。
TPOを考えられない人間だろ。
相手との距離をうまくとれない人間だろ。
そゆ人間には、一体何が足りないんだと思う。


そゆ違いがわからない人間に限って
自己批判が免罪符になると勘違いする。
ひかえめに見せたつもりで周りに攻撃性を振りまくなんて
その浅はかさがバレバレすぎてみっともない。
せめて潔くなれ。以上。くだらん!もう一杯!xxxヾ(`○´*)ノ

// no tags

| 01:03 | trackback 0* | comment 0* |


<<王羲之の最高傑作「蘭亭序」と出会う | TOP | ゲリラ豪雨をつかまえろ!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1084-81aade89

| TOP |


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示