オレンジのR+ //
2008.07.18 [Fri] + Days +
もう一つの選択肢。

今回はダメだったけど、また次があるんだし、
 それまでこの約束はとっておこう。」

整理していた本棚からひょっこり顔を出した昔のダイアリーは
果たせないままになっていた約束のことを思い出させてくれた。

あの約束。
入谷朝顔市に行こうと話していた約束。
「今年はもう無理かな・・・」とカレンダーを見てつぶやいた。


朝顔は別名「牽牛花(けんぎゅうか)」という。
牽牛・織女といえば七夕、
それにちなんで入谷朝顔市の開催は毎年七夕をはさむ7月6~8日の3日間と決まっていた。

けれど、いつもの゙何かがうずくような感覚"におそわれて
どうしても今このタイミングが偶然とは思えずに念のため調べてみたら、
洞爺湖サミットの為なんと今年に限り7月18~20日に開催が変更されていた。
「ああやっぱり…」、そんな気がしていたんだ。



nidamehirosige1.jpg
三十六花撰 東都入谷朝顔
立祥(二代歌川広重) / 慶応2年[1866]

今も7月初旬に開かれる朝顔市で有名な台東区入谷の、幕末の光景です。近景には藍絞り、赤の牡丹咲き、紫の台咲きなど珍しい変化朝顔が描かれ、右手前の葉も斑入りの立田葉になっています。その向こうには色とりどりのアサガオを寄せ植えに仕立てた大鉢も見え、さまざまに工夫をこらしてアサガオを楽しんでいたようすがうかがえます。
[浮世絵に描かれた四季の園芸植物]



jumee��arrow3a 送信。


件名:入谷朝顔市

本文:
もう一度


5年前のあの日の約束を


やり直してみませんか?




jumee��arrow3a 受信。


件名:Re:入谷朝顔市

本文:喜んで!





人生は選択の連続だ。
それぞれの先に別の未来が待っている。
それは一つの事実だ。

時に、
偶然のタイミングや
奇跡的な確率なんて軽々と飛び越えて

いつ、どの選択肢を選ぼうと
必ずたどり着く場所がある。
何度もめぐり逢うひとがいる。

それもまた一つの事実。

// no tags

| 22:36 | trackback 0* | comment 0* |


<<入谷朝顔市にいってきたよ! | TOP | はじめての約束>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1028-eb0c4c1b

| TOP |


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示