オレンジのR+ //
2008.07.17 [Thu] + Days +
映画『グッド・シェパード』の印象的なセリフ

叙情詩のような雰囲気の映画『グッド・シェパード』には
印象的なセリフや言い回しも度々登場します。

特に印象深かったやりとり。
エドワードがCIAに協力しようとしないイタリア系のキューバマフィアに
アメリカからの強制退去を告げたとき、こう聞かれます。

Joseph Palmi:
We Italians, we got our families and we got the church.
我々イタリア人にはファミリーと教会がある。
The Irish, they have the homeland.
アイルランド人には故郷が、
The Jews, their traditions.
ユダヤ人には信仰がある。
Even the N-----s, they got their music.
黒人でさえ自分たちの音楽を拠り所にしている。
What about you people Mr. Carlson, what do you have?
君たちWASP(White Angro-Saxon Protestant:白人支配層)には何があるというのかね?

Edward:
The United States of America, the rest of you are just visiting.
アメリカ合衆国だ。この国だ。あなた方はこの国のビジターにすぎない。

[source]


字幕を見ていて妙訳だなあと感服しきり。
エドのセリフなんて鳥肌モノ。
参考にさせていただきました。

このやりとりはこの映画を端的に表限していると言えるでしょう。
WASP【ワスプ】という言葉自体、「白人支配層」だけじゃ到底表しきれないんだけどね・・・。

しかし、多くの移民から成る国、common lawの国、『アメリカ合衆国』。
その権力を牛耳るWASPの一員として、「なにがあるのかい?」と問われたとき
その答えが「アメリカ合衆国」というのは何とも、、

加えて「あなた方はビジターだ」=移民たちは所詮よそモノだ、一時的に滞在しているにすぎない
とエドは言っているんだけれど、その表現の鋭利さが胸を突いた。




同時に考えてしまう。


日本人には何がある?
自分なら何て答えるのか?


正しい答え、なんて
あるはずもないんだけれど。



おすすめリンク:
 >> 北米留学上級技術マニュアル - WASPという神話
 >> 『ワスプ(WASP)-アメリカンエリートはどう作られるか』越智道雄

// no tags

| 01:03 | trackback 0* | comment 0* |


<<協力者獲得工作の常套手段:MICE | TOP | 映画『グッド・シェパード』 ~良き羊飼いのオハナシ~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://labellavitaet.blog40.fc2.com/tb.php/1022-5a7beead

| TOP |


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示