オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2013.02.25 [Mon] + Days +
嬉しい哉、嬉しい哉、また嬉しい哉。

文章好き、言葉好きはきっと母ゆずりなんだろう。


誕生日をむかえた日の朝、母から一通のメール。

誕生日おめでとう。
素敵な一日でありますように。

嬉しい哉、嬉しい哉、また嬉しい哉。
楽しい哉、楽しい哉、重ねて楽しい哉。

そんな毎日が続きますように。

 文末の絵文字3連続は省略。笑


ぎゅぅとあいほんを握りしめる。
今日はたくさんのうれしいメールが届く日だ。



スポンサーサイト

| 15:19 | trackback 0* | comment 0* |


2013.02.21 [Thu] + Days +
These Days

いい人と出会ってるなと思う。
いい人と出会ってきたなと噛みしめる。

おもしろいメンツの集まりを経ての帰り途、
此れほど考えに耽るにふさわしい時があろうか。


そうしてくりかえす。

いい人と出会ってるなと。
いい人と出会ってきたなと。

誰かへのことばが自分への戒めとなり
いつかの経験が誰かへのアドバイスとなり
見送った過去が誰かの未来をみちびく。
すべての感情は昇華され
あとには一片の後悔もなく。


そんな風にずっとつないでいけたらいい。



// no tags

| 01:45 | trackback 0* | comment 0* |


2013.02.20 [Wed] + コトノハ +
たまゆら

たまゆら(玉響)という言葉がある。

その字のごとく、勾玉同士が触れ合ってたてる微かな音のこと。
転じて、「ほんのしばらくの間」「一瞬」、または「かすかに」を意味する古語。


 たまゆらにきのふの夕見しものを今日の朝(あした)に恋ふべきものか [万葉集]
 訳:ほんの少し、きのうの夕方にお会いしただけなのに、もう今朝になって恋しくなっていいものでしょうか


 しばしもこの身を宿し、たまゆらも心を休むべき。 [方丈記]
 訳:つかの間の僅かな間であっても、自分の身体やこころを安らかに出来るのだろうか。



玉響、でほんのいっときを表す。
なんて美しい日本語なの。




// no tags

| 14:55 | trackback 0* | comment 0* |


2013.02.18 [Mon] + Days +
雨の花

ゆれるバスの車窓から

ひとつ、またひとつ、

鮮やかな傘の花が咲くのを眺めていた。


"And rain will make the flowers grow."
(雨が花を育てるの)


映画「レ・ミゼラブル」の"A Little Fall Of Rain" を口ずさんでふふっと笑う。


ほらまたひとつ、目の前で赤い花が咲いた。


// no tags

| 15:33 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP | next >>


01 ≪│2013/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。