オレンジのR+ //
2012.10.29 [Mon] + Days +
月曜日の記憶

たとえば、朝の雨と聞くとなんとなく月曜日を連想する。

わたしは身体に少々不釣り合いな大きさのランドセルをしょっていて、目の前でひざまずく母はランドセルの上からカッパを着せ、前のボタンを閉めている。
しげしげと母の顔と手元とを交互に見つめたあと、飽きてガラス戸越しに芝生の上で跳ねる雨粒の行方を追う。
玄関には小さな長靴が行儀良く並べられているはずだ。
そのゴムのにおいとカッパの黄色と芝生の青とくるくる回る傘の色。

それらが月曜日の朝の雨に呼ばれてつぎつぎと自動再生される。
まるでマジシャンが筒から取り出した連なる国旗たちのように。


// no tags

| 10:37 | trackback 0* | comment 0* |


2012.10.28 [Sun] + LifeKit101 +
たこ焼き焼こた(訳:美味しいたこ焼きの焼き方のコツ)

あなたはたこ焼き好きですか?
はい、わたしはたこ焼きがとても好きです。
(中学英語会話文口調)



itsukano_takoyaki.jpg



たこ焼きといえば、その焼き方!
いろいろと試行錯誤してみた結果、「外がカリッ中がトロッ」なたこ焼きが焼くコツが判明。

それまで、なんとなく漠然とたこ焼き=半円の型のなかで生地をいれて焼くもの、
形がまるいのは途中でひっくり返してまんべんなく火を通すためだと思ってたのね。
いうなれば、ベビーカステラのように。

けど、ちがったの。
本当に美味しいたこ焼きに共通するのは、「中に空洞があること」!
(ゆえに、達人のつくるたこ焼きは水に浮き、素人のつくるたこ焼きは水に沈むとは某ガッテン番組の受け売りですが)
そのためには生地がまだトロトロの状態のうちに転がしながらまるく成形するのがポイント。
これがおいしいたこ焼きの秘訣だったのだ。



焼き方:90度回転法


型に生地を流しこんで、具をいれたら皮ができるのを待つ。
皮ができてひっくり返せるようになったら、まだ中がトロトロの状態のまま手早くひっくり返す。
このとき、いっきに180度回転させよとせず、まずはざっくりと。
こうして中の生地を出してあげることで空洞ができるのだ。
型にこぼれた生地に皮ができた頃合いを見計らってもう一回ひっくり返し、まんまるにする。
このときはみ出ていた具や皮も一緒に寄せてあげてね。
あとはコロコロ回して、こんがり焼き色がついたらできあがり☆


この焼き方、2回ひっくり返すことから
ネットでは「90度回転法」なんて呼ばれているようです。




// no tags

| 22:28 | trackback 0* | comment 1* |


2012.10.27 [Sat] + Days +
こだわル

こだわること。


たった一ミリの差、
たった一文字の違い、
ほんの僅かなこころ配り、
気の遣い様。

それは受け手にとってみたら気づきもしないもので、
現にそれがあろうとなかろうとたいした差はないのかもしれない、けれど。



なぜこだわるのか。


細部にまでこだわってベストを追求することで、現場に緊張感が走る。
チームの意識レベルが向上し、ひいては出来上がったそのものにクオリティとなって現れる。
そういうものだと昔学んだ。




// no tags

| 01:24 | trackback 0* | comment 0* |


2012.10.24 [Wed] + ツブヤク。 +
ほんね

自分のよわさにはあれこれ考えてダメ出ししたりするくせに
誰かのよわねは無条件にだきしめてあげたくなるんだから
やっぱりほんねって誰かとだきしめあうためにあるような気がする、


うん。





ほんねって
「ほんとはね、」の略なんだきっと。


// no tags

| 19:04 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP | next >>


09 ≪│2012/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示