オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2008.04.30 [Wed] + Days +
アロエ葉肉でストレス解消!

ストレス耐性をつけるためには日光に当たる、十分な睡眠を取るなどが知られていますが
精神科のお医者さん曰く「なんでもいいから毎日同じ動作を30分続けること」も重要なんだって。

たとえば30分間歌をうたうとか散歩をするとかぞうきんがけをするとかストレッチをするとか、、
内容や負荷の大きさではなく、30分間継続することに意味があるんだそうです。
身近にとりいれられるお手軽な方法としては「ガムを噛む」のがいいんだって。
これなら誰にでも無理なくできるでしょ?
「噛む」ことがストレスを軽減させることはよく知られているし。

そんなことを思い出して、どうせジュースを飲むなら・・・ってアロエの葉肉入りジュースにしたの。
��コレね。


20080326145857.jpg


アロエ葉肉独特の食感てけっこう好きなの!
ビタミンCも補給できるし、あのホワイトグレープ+レモン味も好きで
高校時代にめっちゃハマって飲んでたんよii

スポンサーサイト

// no tags

| 21:43 | trackback 0* | comment 0* |


2008.04.27 [Sun] + Music +
シューベルトの中にある『子供の情景』とトロイメライ

世界でたった一つの、トロイメライのプレゼント手書き風シリーズ37プレゼントアップロードファイル

080427044833.jpg
5. Glückes genugは「みたされた幸福」と訳されることも。
3. Hasche-Mannは「かくれんぼ」とか。
ただ今kotomoはシアワセで満たされてますアップロードファイル


トロイメライは1838年にロベルト・シューマンが作曲した「子供の情景」という作品集の第7曲目として収録されています。

「子供の情景」と聞くとまるで子供向けのピアノ学習曲かと思われがちですが、後にシューマン自身が友人へ宛てた手紙の中で『あの曲集は子供のための曲ではなく、大人の回想禄であり、大人の中の子供心を描いた大人のための作品である』と話しています。

実はシューマンは昔から子供の世界というものに一種の憧れを抱いていたようで、「子供の情景」を完成させた際には、のちに妻となる恋人のクララに次のような手紙を送っています。

あなたは以前ぼくのことを、時々子供みたいなところがあるといいましたね。
そのことばが僕の心に残っていて、羽をはやして飛び回り、いつの間にか30曲ほどの小さな曲ができあがりました。
その中の12曲を選んで、「子供の情景」という題名をつけました・・・


実際にはこの手紙の後さらに1曲が加えられ、全13曲の小曲集となっています。


Tags // Music

| 05:03 | trackback 0* | comment 0* |


2008.04.26 [Sat] + ツブヤク。 +
一瞬の偶然の再会

「キミはとても強くて僕は弱い人間で それでもずっと守ってあげたかった
 つらいとき苦しいときは弱音をはいて欲しかった 全てさらけ出して甘えて欲しかった
 キミのためなら何でもしてあげたかったのに 何一つさせてはくれなかったね」

ずっと昔、どうして本音をぶつけてきてくれないんだとあたしを責めた声がそうつぶやいても
相も変わらずただ静かに微笑むことしかできなかった

そんなセリフを聞く度に心の中で思ったっけ
なんでツラくていっぱいいっぱいのときまで『あなたの好きなやり方』でなきゃいけないの?
せめてこんなときくらいあたしの好きなように甘えさせてよ

あなたにとっての愛情とは
ときに涙をみせてワガママ言ってぶつかりあって泣きながら抱きしめ合うこと
正面から向き合って感情を投げつけ合うこと

一人じゃ何もできないから
キミなしじゃとても立っていられそうにないから
そばにいてくれないか、、


ボ ク ヲ タ ス ケ テ


そんなセリフが愛だとは到底思えなくて
一緒に生きていくことをあきらめた


| 22:55 | trackback 0* | comment 0* |


2008.04.25 [Fri] + Days +
Traumerei:トロイメライの想い出

魅了された観客たちの鳴り止まぬ拍手喝采を受けて再びステージに現れた彼女が
照れたような笑みを浮かべて一礼した後、ドヴォルザークホール中に美しく響かせたのは
「夢見ごこち」「夢想」という意味の、『Traumerei』と名付けられたピアノ曲。

クラシックに目覚めた小3の秋、母におねだりをしてクラシックピアノ名曲集を買ってもらった。
一番最初はお母さんの好きな曲を練習して聴かせてあげるからどれがいい?と訊ねたとき、目次ページに並ぶ曲目の中から母が笑いながら指差したのもこの曲だった。


trautw-2.jpg


あの夜こころの中で深くやさしく響き続けたTraumereiは間違いなくあたしにとっての一番で、
またひとつ最高の思い出を与えてくれたとっても大切でトクベツな曲。


// no tags

| 00:26 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP | next >>


03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。