オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.10.31 [Wed] + Fun/Playing +
2ドル札マジック

さりげないけど、けっこうスゴイ。
スゴイけど、実はちょー単純なトリックだったり。
だからこそ簡単にだまされてしまう。

本当は教えたくないけれど・・・
これで誰かが笑顔になれるなら♪




こうしてけば、自分の周りからわらってくひとがふえてくもんねー手書き風シリーズ二個ハート
それって結局は自分の居場所がここちよくなるってコト。


スポンサーサイト

// no tags

| 00:15 | trackback 0* | comment 0* |


2007.10.30 [Tue] + Days +
子から父への愛 vs. 父から子への愛

なんかこゆ写真を見ていたら、自分も小さい頃こんな風に父親とプールで遊んでいたことを思い出した。
そのときの想いや気持ちも。


潜水が大好きで、小学校ではともだちと競争しても負け知らず。
それが自慢だったあたしはさっそく父親に見てもらおうとはりきった。

「ねー見てみて、今からやるから見ててねー!もぐってずーっと向こうまで行くからねー!いくよー!!」
そして大きく息を吸って水中にもぐると、思いっきり壁を蹴った。


ブクブクブク・・・・。


大きく蹴伸び。
水の中の音がきこえる。
この瞬間がすきなのだ。

充分に伸びきってから、手をかき、足で蹴りながら、透明なブルーの中を息がつづく限り進んでゆく。

ぶはぁっっっと勢いよく水面に顔を突き出して、荒い息のまま後ろを振り返って父親の顔を探した。
いくら得意とはいえ、25Mプールを潜水で泳ぎきれるわけがない。
ちょうど半ば手前、もっとも水深があるあたり、ちびのあたしではまともに足がつかない。
立ち泳ぎでうっとおしく顔にかかる水を払いつつ、父親を見つけ出すと大きく手を振った。

答えるように大きく手を振り返した父は、そのまま同じように水の中へ消えた。


・・・3秒・・・5秒・・・、、


目の前の水面がゆれて、父親が飛び出してきた。
これさいわいと浮き輪代わりに抱きつくと、
「わー、おとーさんもすごいんだねー!早いねー!」
「今度はいっしょに泳いでみる?」
「ほんとう??」
「うん。つかまっててごらん?」
あたしが背中にしがみつくと、もう一度父親は大きく息を吸って水中にもぐった。


わぁ。。
ラクー♪
たのちぃぃぃぃぃぃきゃはラブ


39_child_32419.jpg


父親の吐き出した息がアワになってフワフワ浮かび上がってゆくのをみた。





| 01:41 | trackback 0* | comment 0* |


2007.10.30 [Tue] + Photogragh +
水の中のこどもたち

前に雑誌を読んでたらいきなり「ちょっと見せて!」って奪われてさ、
「なぁに???」って聞いたら、開いたページに載っていた赤ちゃんの写真を見ながら「この写真、ほら赤ちゃんが水中で目を開いてるの、スゴイ!どうやったんだろう?」って。
「赤ちゃんが水中で目を開けるのって、すごいの?」と聞き返すと
「たぶんすごい、と思う。」とくり返した。


tn.jpg

赤ちゃんてずっと羊水の中にいたから、本当は水に慣れているはずだっていうけどね花

あたしは自然の中では一番水の音が好きで癒される。
それはそのあたりから来てるんじゃないかなーと思ってマス。

ガウディもカサ・バトリョの屋上に水の間をつくってるし。
(元は貯水槽だったらしい)
閉ざされた闇の中に浮かび上がる、幻想的な水と光と音の饗宴。
ガウディの感性って驚くほど自分の中にスルスルと溶け込んでくるから、、






// no tags

| 01:12 | trackback 0* | comment 2* |


2007.10.30 [Tue] + Photogragh +
世界を変えた報道写真Ⅲ

トンと放置しておりました。
いつぞやの世界を変えた報道写真Ⅰの続きになります手書き風シリーズ汗1


対日戦勝記念日(V-J day) [1945]

thekisssu6.jpg
By Alfred Eisenstaedt


第二次世界大戦の終結の日:V-J day。この日、アメリカ中のいたるところで人々は歓喜に沸き、友情と栄誉を称え合っていた。
Life誌を代表する写真の一枚、"The Kiss"はタイムズ・スクエアである水兵が若いナースにキスをしているところを撮影されたもの。実はこの水兵、そこで会う人会う人すべての女性にキスをしていて、この写真のキスのあとには彼女にひっぱたかれたんだとか。。
他にもVJ Dayの有名な写真として"Dancing Man"があります。>> 動画

対日戦勝記念日について
対日戦勝記念日(Victory over Japan Day、VJ Day)とは連合国の第二次世界大戦における日本に対する戦勝記念日のこと。1945年9月2日にミズーリ号上で日本が正式に降伏文書調印したのを受け、当時アメリカ大統領だったトルーマンがこの日ををVJ Dayとする、と宣言した。

ところで、最後の太平洋戦線枢軸国であった日本の降伏をもって第二次世界大戦終結とされていますが、各国で定められた『終戦の日』は、ポツダム宣言の受諾通告と終戦の詔書の発布のあった8月14日や、ポツダム宣言受諾の降伏文書に調印した9月2日、あるいはそれらの日の翌日の8月15日、9月3日などさまざまです。興味深いですね。
詳しくは >> [Wikipedia - 終戦の日]

私たちにとって戦争が終結した日といえば、8月15日。そして戦争の終焉とヒロシマ・ナガサキへの原子爆弾投下は切っても切り離すことはできません。そしてこの時期くりかえし流れる戦争特番を目にする度に、犠牲になった多くの尊い命について考え、二度と戦争をしてはいけないという思いを強くします。では他の国にとって終戦の日とは何なのか。中央大学・宇佐美毅研究室さんのエッセイ“VEデイとVJデイのこと(ヨーロッパ戦勝記念日と対日戦勝記念日に考えたこと)”には考えさせられます。何が正しいとか議論する気もなく、言えるのは戦争は命を奪っていくということだけ。


数学者のピーター・フランクルが、「国際人の条件は英語が話せることではありません。国際人の条件は、とても大切な外国人の友だちを少なくとも一人持っていることです。」と言っていたことを思い出す。


この言葉、とってもすてき!
すきなことばリストに加えておこう♪






// no tags

| 00:46 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP | next >>


09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。