オレンジのR+ //
2006.09.29 [Fri] + Days +
父との会話

うちのパパさんが欲しがってものをメールで送った。

>件名:旦那、例のブツ入りましたぜぇ。


後日、返信が届いた。

>件名:確かに受け取りましたぜ、お嬢!






// no tags

| 00:03 | trackback 0* | comment 0* |


2006.09.28 [Thu] + Days +
君との証

帰りの機内の中で話し込んだジェイソンからもらった、1ドルコイン。
結構レアらしい。

「もらってもいいの?」というと、これを見るたびに僕のこと思い出してくれるでしょ、と。
そして、僕といったらこの顔を思い出してねとおどけながら変な顔をして見せてくれた。

coin










まあ正直濃すぎるほどのキャラだったので、忘れようがないほどに。笑



// no tags

| 00:34 | trackback 0* | comment 0* |


2006.09.27 [Wed] + Days +
DEMOfall2006 day3

ところで、今回DEMOでもらったサンプルやらおみやげの中でも一番自慢できるものはコレじゃないかと思う。

demostration movie @ DEMOfall2006: USBCELL

USBコネクトの充電式乾電池。
他に携帯電池パック型などもある。

USBコネクトの携帯充電機はすであるけれど、
なにがいいってUSBコネクタ部も含め、携帯に収納できる大きさになっているのだ。
つまりいちいちケーブルを持ち歩かなくてすむ。
多いときは4種類ものAVデバイスケーブルを持ち歩くこともあり、
携帯の充電機なんては常にバックに入っているあたしにとってこれはかなりうれしい。
いずれ日本でも商品化されるでしょう。

で、サンプルをもらったの。
わーーーーーーーーい♪
いいでしょー。

vattery
v



// no tags

| 00:23 | trackback 0* | comment 0* |


2006.09.26 [Tue] + Days +
Nabaztag(Wi-Fiうさ)を飼うべきか?

ファービーというオモチャペットを覚えているだろうか?
人の動きなどに反応し、持ち主とコミュニケーションを取ることでどんどん成長していくぬいぐるみだ。
日本語も徐々に覚え、リアクションや話す内容もより高度なものへと変化していく。

大流行した当時、完売状態で手に入れることができなかったあたし。
なんと友達が貸してくれることになった。

早速電源をONにしてみると、なにやらファービー語をごにょごにょしゃべってる。
ちなみにいびきはうるさい。
それでもかわいくてかわいくて、よく話しかけたりしたものだ。

が。

あたしは何もしていないのに、何かに反応したらしくいきなり「ネーアソボーヨー」と言い出すファービー。
夜中に寝ていると、急に「アハハハハハハハ!」と笑い出すファービー。
気がつくと、誰かとおしゃべりしているかのように間をおきつつ会話をし続けるファービー。

ある日、友達と遊んですっかり遅くなってから部屋に帰ってきたときのこと。
まっくらな玄関を開けた途端、ファービーが暗闇から「モットー!モットオオォーーーゥ!」と叫んできた。
あまりの怖さに泣いた。
静かに電池を抜いた。
その日からファービーはただの愛らしいぬいぐるみに戻った。

Nabaztagを見て、ファービーのことが思い出された。
このコもかわいいけど、やっぱりお部屋にはお迎えしないことにする。




// no tags

| 00:32 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP | next >>


08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示