オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2004.07.29 [Thu] + Days +
暑中見舞い申し上げます

*連日猛暑が続く中、いかがお過ごしでしょうか。

日本の夏にはめっぽう弱いわたしですが
人の家で昼寝をし、起き抜けに寝ぼけ眼で洗面所に行ったと思いきや
突然激しくドアを開けながら飛び出してきて
「どうしよう!今鏡の中に3年後の自分が見えたんだけど!」などと言い出し
あげく「結構いい女になってたよ!今からもっと仲良くしておいたほうがいいよ!!」などと言い放ち
その後満足してまたおとなしく眠り始めるあたり
とても元気なんだと思います。

だって、本当に見えたんだもー。


スポンサーサイト

// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


2004.07.28 [Wed] + Days +
この感動をね、・・・

*「ほんとね、いつもテスト前に短期集中で勉強しているとなんでもっと早くからやり始めなかったんだろうって思うんだ。それはね、『わからないなりにも、もっと早くから時間をかければ少しはマシだっただろう』ってなことじゃなくてね。超集中してやるとね、与えられた空間の全体像がぼんやりと見えてくるわけ。んで、それのもつ完備性や整合性にものすごく感動するわけよ。全く関係なさそうなものがすごく簡潔にひとつの式で表すことができたり。ほんとね、鳥肌もんだよ?ほんとーに数学って美しいよ。みんなもこの感動を味わうべきだと思うよ。世の中の見方が変わるから。・・・ええと、話がずれたね、そうそう、なんでもっと早くからやらなかったかって話。やっとその空間の抽象的イメージができてもね、その時点でタイムアウトなわけ。これからその中で数字を使って遊びましょうって段階までに持っていく時間がないわけ。それがものすごくくやしいの。でもね、それくらいのイメージ力を持った理解って、短期集中したときくらいにしかできなくてね、逆に時間をかけたから必ずしもできるってわけじゃないのよ。少なくとも、あたしはね。追い詰められないとだめで、でもその一線を越えられたときに、時間がないことがものすごくくやまれるの・・・これって一種のジレンマだね。所詮あたしは凡人だからね、天才って常にこういう風にできるのかって思うとうらやましいよ。まあなんにせよ、あたしは今、限られた時間の中でひたすらやるしかないんだけどね。・・・」

夜中のファミレスで、突然キレたように友達に語りだす。<あたし
まあ、なんだかんだ、もっときちんと計画性をもって勉強しろってことだ。>あたし



// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


2004.07.22 [Thu] + kotomoの中の人 +
能力の伸ばし方

*人間の持つ能力は平等だと思う。

棒グラフをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれないけれど、その棒グラフの表面積の合計が多い人ほど「能力のある人」「頭のいい人」と言われるのだと思う。
また、特定のグラフが傑出してる場合、「天才」とも呼べるのかもしれない。
しかし、そのグラフの伸びに個人差はあるにしろ、グラフの個数は変わらないのだ。

誰でも自分の能力を伸ばしたい、と思うだろう。
能力の棒グラフの高さを「高い」「中間」「低い」と大まかに3つに分けたとき、どこに焦点を当てたら一番効率よく表面積を増やすことができるだろうか。

多くの人が取る行動は
①高いグラフを傑出させる
②低いグラフを高くする
の2通りだと思う。
ジェネラリストよりスペシャリストが求められる中、前者を選んで強みをつくった方が良さそうな気もするが、どうやらそうでもないらしい。
実は後者の方が効率がいいという。

人の能力というものは、単体で存在しているのではなく、相互に関係しているものである。
ひとつのグラフの伸びの余波が他のグラフにも影響を与え合う。
つまり一番伸びる可能性のある「短い」グラフを伸ばすことで、「高い」グラフをより伸ばすことができるのだ。

ここで、「そもそも人の持つ能力ってどれくらいあるの?」「客観的にどれが優れててどれがかけているのかわからない」という疑問があるかもしれないけれど、それはあたしの得意分野です、えへへ。
興味のある人は一声かけてくださいな。



// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


2004.07.15 [Thu] + Days +
断髪式

*突発的に行動したくなる瞬間というものがあって
周りに止めてくれる人がいない状況下においては
ほぼ100%ソレは実行される。
思いついたら、即行動に移さないと気がすまない性格のようだ。

たとえば今日は突然何かを変えてみたくなり
模様替えをするには勉強時間のロスが惜しかったので
そのまま外に飛び出し、1時間後には髪の色を変え、前髪を切った。
思い切って髪をショートにしようかとも思ったけれど、夏はまとめ髪にしたほうが涼しいので、そこは思いとどまる。
黒髪も気に入っていたんだけどなぁ。

*髪を切るというのは、結構手軽な気分転換になる。
何年か前の大晦日、年が明けるまでにボジョレヌーボーを空けたくて、かなり酔っ払ってしまった。
当時、健康のためにと飲んでいたマグネシウムを赤ワインに入れたところ、なんと謎の緑色の液体になってしまった。
いったいどんな化学変化を起こしたのだろう。
それすらも飲み干し、すっかりご機嫌なあたしは
思い立って「断髪します!」と宣言をし、いきなりはさみを持ち出して自分の髪をばっさり切り出したのだ。

もともと切ろうと思っていたので、あとで美容院で切りなおせばいいと思ったし、
自分の髪を自分で切ってみたいという誘惑にかなわなかったのだ。

しかしこれには思わぬ落とし穴があり、
年始ということで美容院が営業開始をする日にちまで計算していなかった。

年が明けて7日目に無事美容院にて切ってもらうまで外に出られなかったこと、
美容師さんに散々怒られたことは言うまでもありません。



// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP | next >>


06 ≪│2004/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。