オレンジのR+ //
2004.05.07 [Fri] + Days +

*ここ最近、人の涙をよく見た気がする。
あたしも思わずもらい泣きしてしまったり、感動してしまったり。


友達にとって、大切な方が亡くなったとき
ふと、祖母の葬式で聞いた言葉を思い出した。

「涙はサンズイニモドルと書くんだよ。昔を振り返って思い出す作業なんだ」と。


受け入れがたい現実が目の前にあるとき
①努力して現実を受け入れるか
②努力して現実を変えるか
どちらかを選んでしまったら、もう迷ってはいけないと思う。


Yは言う、
「一年前の悩みをすぐに思い出せないのなら、一年後も今の悩みを覚えていないよ」と。
でも、楽しいことはきっと覚えているから、と笑ってくれた。


泣きたいのに、涙がでてこない。
それよりも、目の前の友達の涙をどうやって止めようかばかり考えてしまう。
笑ってほしい。
似たような状況なのに、一方で泣けない自分が腹立たしい。
泣けば、現実を受け入れられる。
だから、泣きたいのに。


なぜか、以前に読んだ本の最後の文章が頭の中をぐるぐる回っていた。


”あと五分。あと五分で私は叫びだすだろう。

そんな感覚を、背中の方に抱えながら。”





// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP |


04 ≪│2004/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示