オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2004.05.30 [Sun] + Days +
リアルミス

*今日はlounzeelの営業日ではないけれど、特別にGREEnightの実行本部の打ち上げパーティーがあった。
開始時間が6時と早かったので理由を尋ねると、どうやら本日10:00~より “スイカップアナ”こと元NHK山形放送局の古瀬絵理キャスターの世界ウルルン滞在記があるかららしい。(真偽は不明)

話題は「写真では見たことがあるが、動いている彼女を見たことがあるか」というところに移り、どうやらみんな見たことがないという結論に達しようとしたところ
Y氏から「おれ、スイカップをリアルで見たことあるよ」と問題発言が投げられた。
一同、「どこで見たのか」「実物はどんな感じだったのか」と質問攻めにする中、
Y氏から一言→

「ごごめん、リアルってリアルプレーヤーのことなんだ・・・

その後、Y氏がみんなから「ややこしい言い方するんじゃねー」とつっこまれていたのは言うまでもありません。


スポンサーサイト

// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


2004.05.29 [Sat] + Days +
携帯紛失

*先日携帯を落としてしまった。がぼーん。
落とした場所も時間もはっきりしていたし
結局次の日には取り戻すことができたのだけど
拾得物管理センターで保護されていることを確認するまでは結構ハラハラだった。

一つ前の携帯も、実は紛失して機種変更を余儀なくされてしまった。
西麻布に引越ししてまもなく、自転車がどうしてもほしくなって
渋谷のドンキホーテにて即決で購入→そのまま乗って帰ることに。
自転車に乗ること自体も久しぶりで、かなりご機嫌だったのら。
家について、携帯の紛失に気がつくまでは。

たぶん半泣きになりながら渋谷~西麻布間の六本木通り沿いをひたすらぐるぐる回っていたような気がします。
結局見つからなかったんだけどね。
仕方がないのでマンションの前に自転車を置き(買ってから駐輪契約しようと思っていたので)、一日家で落ち込んだあと、次の日気晴らしにサイクリングでも行こうと思ったら、見事に撤去されてました。

もちろんとりにいく気力があるはずもなく。

放置。
放置したからこそ起こってしまった事実を放置。
おれ、無実。




// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


2004.05.27 [Thu] + Days +
こっくりさん

*「こっくりさん」を知っているだろうか。
怪しい台紙の上に10円玉をおいてその上にみんなで指をおき、質問をするとこっくりさんが10円玉を動かして答えてくれるというものである。

ある小学生の男の子が好きな女の子と遊んでいたとき
気がつくと時間は女の子の門限(夕方6時)近くになっていて「もう帰らなきゃ」と言いだした。
もっと一緒に遊びたかった男の子はなんとこっくりさんを取り出し女の子にやろうと誘ったあげく
イ・マ・カ・エ・ル・ト・ノ・ロ・ワ・レ・ル
と10円玉を動かしたらしい。
当然女の子は彼が動かしたことを知らず、
呪われるかも、とパニックに陥り「では何時に帰ればいいですか?」と質問すると
「1・0・ジ・ニ・カ・エ・レ」と。

結局女の子は門限に間に合うように帰ったらしいのですが
小学生にしてこんな素晴らしい引きとめテクニックを持っている男の子がいたなんて、ちょっと衝撃を受けてしまった。



// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


2004.05.26 [Wed] + Days +
大人買い

*興味があると一直線。
何かに興味を持つと、とりあえず本屋に走り、関連本を4・5冊買い、一気に読破する。
それでもまだ知りたいことがあったら、今度はじっくり本を選んできて、時間をかけて読む。
これがあたしの読書のスタイルだ。
amazonも一時利用していたけれど、手にとって内容を確認しながら本を選びたいので、特定の本を買うとき以外は本屋の方が好きだ。
本で妙に重くなったバッグも、それなりに愛しい。

小学生のころは、お正月にもらったお年玉を持って年に一回の古本市に行くのが楽しみだった。
古い小説を50冊近く買いだめして、コレクションするのが大好きだった。
それ以外ではあまり本を買えるはずもなく、専ら図書館に行っていた。
一日に3~4冊読破はザラだったと思う。

今になって、好きな本をまとめ買いするというのは
あたしにとっての「大人買い」であり、本を抱えてレジに持っていく瞬間、なんかちょっと誇らしいのだ。
子供っぽいと自分でも思うのだけど。
上下巻を買ったのに、うっかり外出先で上巻を読み終わってしまったときなどにあわててまた下巻を買いに本屋に走ることも、あほらしいと感じつつ大人になったんだなあと思う。

あたしはそんな大人になりたい。



// no tags

| 00:00 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP | next >>


04 ≪│2004/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。