オレンジのR+ //
2014.04.23 [Wed] + Days +
いつかの、下書きのままわすれて去っていた日記

 いい女は弱い男を強くする
 いい男は強い女を弱くする

なるほど~な名言なんだけど、べつに男女にこだわんなくていいかな。

つよくなりたいと願う。
よわさをさらけ出したいと望む。
どっちも自分。


と、お風呂あがりのふやけた足の指をみて思った。



せんせえ、切り替えのスイッチが見あたりません。


// no tags

| 22:08 | trackback 0* | comment 2* |


2013.12.03 [Tue] + Days +
Blackbird

紙に描いた鳥でさえ、望めば宙(そら)へと飛び出していけるということ。


ramon_bruin_bird.jpg
drawing by Ramon Bruin


必要なのはつよい意志とブレない心。
選択の日々はつづく。


Just learn to fly.


// no tags

| 16:14 | trackback 0* | comment 0* |


2013.11.13 [Wed] + Days +
よい過去とよい未来

よい未来を求めていくというよりも、よい過去を積み重ねていく気持ちで生きていくこと。

近頃そんなことをよく考える。欲しいものも、やりたいこともなりたいものもたくさんで、ささいな出来事に足下を取られないようにまっすぐに前をみて。過去は結果であって、思い出という形以外であまり気にしすぎないよう心がけてきたつもりだ。

そもそも人が昔の出来事を思い出としてではなく、「過去」というひとくくりにして語り始めるとき、そこには何らかのつよい感情がこめられているように思う。昔ばなし以上の何かが。その中身が良いものであろうとそうでなかろうと、過去というものには必要以上にこだわらない/持ち出さない方がよいというのはひとつの経験則だ。わざわざ取り出さずとも、自分の真ん中には、いつもそこに在るのだから。そんな風に考え、どちらかといえば「過去」という言葉を遠ざけてきたのに、である。


// no tags

| 18:51 | trackback 0* | comment 1* |


2013.10.16 [Wed] + Days +
Tea break

慌ただしくなってきたときほど、一杯のあたたかいお茶が恋しくなる。
溢れる薫りを胸いっぱい吸い込んで、吐き出す。

いつのまにやら深呼吸。


叩くキーボードに熱を奪われて冷えていた指先にぬくもりが戻り
こわばっていた何かがやわらかくほぐれてゆく。




Tea is drunk to forget the din of the world.
- Tien Yiheng


世界の雑音をわすれるためにお茶を飲む。





// no tags

| 16:42 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP | next >>


03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示