オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2007.11.26 [Mon] + General Science +
中国総国民13億人がいっせいにジャンプをしたら、地震は起こるのか?(ロックフェスで検証)

0,,887693_4,00.jpg


ドイツで“Rock at the Ring”という屋外ロックフェスティバルが開催され、およそ5万人にもなるコアなロックファンが熱狂しながら演奏に合わせてリズミカルに飛び跳ねているのをみたとき、あるテレビ番組スタッフはふとこんなことを考えたという。―――「彼らは少しでも地球に影響をあたえているのだろうか?もし総人口13億人を誇る中国で一斉に人々がジャンプをしたとしたら・・・地震が起きたりするのだろうか?」

そこでスタッフはそのフェスティバルの様子を撮影し、そのカメラテープを専門家に分析してもらい、そのときの震度を計測してもらった。

はたしてその驚きの結果とは、、






スポンサーサイト

| 13:20 | trackback 0* | comment 0* |


2007.08.10 [Fri] + kotomoの中の人 +
物理学者・湯川秀樹からのメッセージ 『核なき世界を』

novel02yukawa.jpg

NHKスペシャル ラストメッセージ(全6集)
第2集「核なき世界を 物理学者・湯川秀樹」を見た。

湯川秀樹といえば、中間子論の提唱などで原子核・素粒子物理学の発展に大きな功績をあげ、1949年日本人として初めてノーベル賞を受賞したことで知られています。その一方で生涯を核兵器廃絶運動へ捧げ、執念ともいうべき一途さをもって、最期まで世の中へ核なき世界を訴え続けた人物でもあります。

なぜ研究一筋だった湯川が核兵器廃絶運動へ積極的に関わるようになったのか。
そこには湯川が最も尊敬する人物であり、友人として親交も深かったアルバート・アインシュタインの存在がありました。
アインシュタインは自分の研究が原爆開発に利用されたことを深く悔いており、
「(アインシュタインは)部屋にくるなり、私たち二人の手を固く握りしめて、涙をポロポロと流しながら、『自分が研究したことが原爆となって、罪もない日本人を殺すことになって、本当に申し訳ない』と言って泣いてました。(湯川の妻スミさん)」

後にアルバート・アインシュタインがイギリスの哲学者バートランド・ラッセルと共に核兵器廃絶・科学技術の平和利用を強く訴えて発した『ラッセル=アインシュタイン宣言』に、当時の第一級の科学者ら10人と共に湯川も共同宣言者として名前を連ねています。




| 01:50 | trackback 0* | comment 2* |


| TOP |


04 ≪│2017/03│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。