オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2009.04.18 [Sat] + kotomoの中の人 +
格好良さと型破りと形無しとのっち

昨日から散々かっこいいかっこいいとくり返していたら、ついに「かっこいい」がゲシュタルト崩壊起こしかけた。

カッコイイ、正確には「格好良い」。・・・というか、あれ、そもそも格好良いってどういうことだっけ?

そんなことを考えているうちに、以前、中村勘三郎さんが話していたことを思い出した。

こども電話相談室でね、ある子が「型破りと形無しの違いはなんですか?」って質問してたんですよ。そしたら無着成恭(むちゃくせいきょう)さんがこうおっしゃったんです。

  そりゃあんた、型がある人間が型を破ると『型破り』、
  型がない人間が型を破ったら『形無し』ですよ。

あ、こりゃいただきましたと思いました。


[奇想天外な歌舞伎を生み出す理由 - 中村勘三郎]



昔まだ勘九郎を名乗っていた19歳頃のこと。唐十郎の歌舞伎を見て感動し「俺もあのような歌舞伎がしたい」と、先代の勘三郎(父親)に言ったところ「百年早い。そんなことを考えてる間に百回稽古しろ」と言われたのだが、そこには「古典をしっかり学んで自分の型をつくれ。未熟な者が土台も無いのに新しいことをやるな」という意味が込められいた。しかし当時の勘九郎にはまったく伝わっていなかった。

そんな折、たまたまラジオから流れてきた成恭さんの言葉を聞き、はじめて先代勘三郎の言葉の意味がわかったらしい。


この、歌舞伎でいうところの『型』こそ、『格好』に当たるもんじゃないかな、と思った。型とはいちばんの礎となるもので、芯となる得るもの。普遍であり、不動であり、初心を持って立ち返る場所。つまり人でいう、スタイルや姿勢や態度、あるいは生き様や美学や信念、己の在り方等々。

そういうものを自分の中に持っていて、且つブレずに貫き通す人のことを私は『格好良い』と呼んでるんじゃないかな。ああ、だから達郎さんをみると「とにかく格好良い!!」しか出てこないんだ。そう一人で納得した。


スポンサーサイト

| 01:01 | trackback 0* | comment 0* |


2009.04.10 [Fri] + コトノハ +
桜守 #3:京の桜守の言葉

十六代佐野藤右衛門さんの言葉には深くて温かみがあると思います。
京言葉もリズムがよく、とてもおもしろいので、いろいろ「名言」を集めてみました。
言葉を通して、桜に対する愛情や藤右衛門さんの人となりが伝わってきますアップロードファイル


h 桜守の仕事

人が桜を愛でるのはほんの数日やけどな、桜はそれ以外の季節も花や実のためにエネルギーを蓄えて、成長しようとしとるんです。そして、日光、土、水、鳥、虫、周りの木・・・どれか一つとの関係が壊れただけで、弱って枯れてしまったり、自生できなくなるんですわ。桜の声に毎日耳を澄ませて、周りの自然にも目を配らなあきまへん。そうして桜が寿命を迎える日まで手塩にかけて守り続ける・・・この仕事に必要なんは、なによりもまず桜への愛情です。春になって、つぼみがふくらんできた状態を『笑いかけ』と言いますが、わしは桜がやさしく微笑むこの瞬間がいちばん嬉しいんですわ。



h 花見のマナー

酔っ払って桜の根元に酒をこぼしたり、立小便するのはよろしい。ヘドを吐くのもよろしい。土の栄養になりますから。しかし、ビニールシートはあきまへん。桜が呼吸できないんですわ。空気を通すムシロかゴザがよろしおす。幹に傷はつけないでほしい。枝を折ると桜はそこから腐っていきます。それと桜の下で焼き肉をするのはよくない。煙の中に油の粒子が交じっているので、花びらを傷めます。ハイヒールも具合が悪い。根を傷つける。できるだけゲタか草履で。一番よろしいのは素足。根と対話ができます。手拍子の歌はいいが、カラオケは振動が伝わって早く散らせます。それに洋楽器の金属音も幹に響いて、桜が嫌がります。桜も人間も、同じ世界で呼吸する生き物。ちょっとした配慮と、桜と対話する気持ちを持って花を愛でてほしおすな。



h "本物の花見"とは

日本に自生している桜は、大島桜、山桜、彼岸桜の3つ。桜の種類といえば300以上あるけど、実を成して自生できる桜はこの3つだけ。あとは突然変異か品種改良したものばかりやからみんなめしべが退化してる。接木でないとあかんのや。だから素人はこの3つだけ覚えといたらよろしい。

まずは、"自然に咲いている桜"、つまりは今では少なくなった里山や、もっと山奥にある桜の中から"自分だけの桜"を見つけてください。自生の桜というのは当然のことながら、環境に左右されるから咲かない年もある。『今年は雨が少なかったから、あの桜は無事に咲くやろか、台風が来たから、倒れてはせんやろか』。自分の桜を見つけたら、年中その桜のことが気になりますやろ? そうして春になって見に行ったら、無事に花をつけている。
その時の感動といったら、いわゆる花見のどんちゃん騒ぎなんかでは得られないものがありますわ。

桜にとって"花が咲く"のは一年の最後なんです。実をつけて新しい命を生み出し、新芽を吹くための最終段階。それが分かれば、新緑の桜の美しさ、寒い時期にエネルギーを溜め込んでいる桜のたくましさに気づくはず。そうやって桜の一年と自分の一年を重ね合わせて、自分を振り返る、しいては自然界のことを考える手立てとする。それが、わしが考える"本物の花見"です。



| 17:01 | trackback 0* | comment 0* |


2009.04.10 [Fri] + Nature/Environment +
桜守 #2:円山公園の枝垂桜と桜守の絆

名桜として名高い円山公園の枝垂桜。あの満開の桜を見て圧倒されない人がいるだろうか。あの桜は十六代佐野藤右衛門が世話していることにはすでに触れているが、あの樹は二代目であること、今日のような壮麗な姿があるのは人知れず先代桜守の尽力あってこそだということはご存知だろうか。


*・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

櫻守 (新潮文庫)櫻守 (新潮文庫)
(1976/04)
水上 勉

商品詳細を見る



水上 勉「櫻守」(新潮文庫)、106頁。

「だが、この京都に、
その頃から桜をかわいがって植える人もいた。
筆頭は広沢の池の宇多野である。・・・」


この宇多野藤平のモデルこそ、当代のご尊父・十五代佐野藤右衛門である。

*・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*


 cherryblossomsinmaruy
園山公園櫻 cherry blossoms in maruyama park by ting0308

497774633_97fac8176a.jpg
園山公園櫻 cherry blossoms in maruyama park by ting0308



初代の桜は八坂神社が祇園感神院と呼ばれていた頃、その坊の一つ宝寿院の庭にあり、樹齢二百年余りで明治中頃には盛観を極めた。稀に見る名桜で、長く花の糸を引く見事さが人々の目を奪い、明治・大正・昭和と「円山の枝垂桜」「祇園の夜桜」と愛でられた。
その先代の枝垂桜から種をもらってきて自分の畑に撒いたのが、十五代佐野藤右衛門―――つまり当代の父上である。種からは100ほど発芽したものの、戦後まで無事に残ったのはたった4本だけだった。
父はその4本の若木を、息子が生まれた日に記念として庭へ植えたのだった。

ところが戦後まもない昭和22年に惜しまれながら初代の枝垂桜が枯死してしまうと、先代は4本のうち1本だけ息子のために残し、他の3本を京都市へ寄附した。寄付した3本のうち、1本は元の親桜があった場所へ、残りの2本は円山公園の東の外れに植えたのだが、外れに植えたうちの1本は火事で焼け、1本は枯れてしまった。一方、佐野家に残された1本も先代が亡くなってから一ヶ月たらずで後を追うようにして枯れてしまった。
そうして、残った最後の1本が現在の祇園枝垂桜なのだ。



| 16:46 | trackback 0* | comment 0* |


2009.04.08 [Wed] + Nature/Environment +
桜守 #1:京の桜守と佐野園

・・・「桜は守りをせな、手入れではあきませんのや」・・・


京都人と桜の話をしていたら、
嵯峨野に知る人ぞ知る桜の名所があると教えてもらいましたアップロードファイル
その場所とは「佐野園」
京の桜守として名高い十六代・佐野藤右衛門さんの私庭です。


Y311682135s.jpg



アプロードファイル 桜守(さくらもり)とは?

桜守とはたった5日の美しい花を咲かせるために、
残りの360日、桜の世話をする人。
全国を回り、桜を植え、育て、枯れかけた名桜を甦らせる。
桜に語りかけ、桜の言葉を聞く、「桜のお医者さん」・・・。



佐野藤右衛門さんは円山公園の大枝垂れ桜を始め、全国の桜を育て、
またパリやニューヨーク等世界各地でも活躍されています。
「勳五等双光旭日章」等、数々を受賞。
97年にはユネスコ本部よりピカソ・メダルを贈られるほどの、
言わば日本を代表する桜守なのです。

そんな名桜守が愛情込めて大切に育でてきた桜たち。
毎年桜が満開になるこの時期になると無料で一般公開されるんですって!
日本各地から集められた約200種にも及ぶ様々な桜たちが
競うように咲き誇る光景はさながら"桜の木々が集う楽園"なんだとか。

また、夜は篝火が焚かれ、
日中の華やかさとは違う幻想的な桜の表情が楽しめるそうですアップロードファイル

いつかカメラ片手に訪ねてみたいなあ、、
いや、来年。絶対!
(* 三脚の持込は禁止されています。ご注意を!)


| 00:51 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP | next >>


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。