オレンジのR+ //
--.--.-- [--] + スポンサー広告 +
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


// no tags

| --:-- |


2012.09.11 [Tue] + kotomoの中の人 +
マドンナ・リリー

白いユリの花。花言葉は『純潔・威厳・無垢』。

「純潔」を表わす花、あるいは「聖母マリア」の象徴としてキリスト教と深いつながりを持つ花である。貞節と美徳のシンボルでもあり、聖母マリアの受胎を告知した大天使ガブリエルにも捧げられている。
―――別名、マドンナ・リリー。聖母マリアの花。




■ 種としてのユリ


北半球のアジアを中心にヨーロッパ、北アメリカなどの亜熱帯から温帯、亜寒帯にかけて広く分布しており、原種は100種以上、品種は約130品種を数える。その色、形、薫り……。本当に驚くべきほどたくさんのユリが存在しているのだ。日本には15種があり、うち7種は日本特産種。これは世界的に見てもとても多い。そのため日本はユリの宝庫と呼ばれている。

 >> 【図鑑】世界のユリの種類の画像一覧、全集 - NAVERまとめ
 >> 伊勢志摩ゆりパーク 種類:その数なんと91種類!眼福なり。

野生種でさえ、他の観賞花をしのぐほどの美しさを持ち合わせていたことから、意外にもその品種改良の歴史は浅いと言われているユリの花。19世紀にはいって日本から日本原産のユリが持ち込まれると次々に新しい品種が生み出された。


たとえば、オリエンタル・ハイブリッドである「カサブランカ」の登場は世界中でセンセーションを巻き起こした。その美しさ。その華やかさ。その薫り。その気品。そのたたずまい。すべてが『ユリの女王』の名にふさわしく。


liliummadn02.jpg
Casa Blanca By wendymerle



スポンサーサイト

| 18:52 | trackback 0* | comment 2* |


2008.03.27 [Thu] + Music +
ドレミの歌(Do-Re-Mi)と音階の起源

よく「いっつも歌をうたっているねえ」と言われるkotomoです。
本人は無意識なんだけどね絵文字名を入力してください

お散歩中もたいがい歌っているんだけど、今日口ずさんでいたのは「ドレミの歌」・・・の英語版。
実はこの歌、小学校のころにお兄ちゃんが歌っているのを耳で聞いて覚えたので
正しい歌詞をちゃんと知らなくていつも「ソ」と「シ」は適当だったの。
(なんとなく音は耳に残っているんだけど、曖昧すぎて単語が判別できない)
こりゃーあかんわ!ってことで、帰って早々ドレミの歌の英語版の歌詞を調べてみました1




ご存知、サウンド・オブ・ミュージックのちょー有名なシーン。
雄大な自然の中で、マリアは今まで「歌うこと」を知らなかったトラップ一家の子供たちに「ドレミの歌」を使って音階(ドレミ)から教え始めます。

このシーン、かわいくて大好きなのheartheart
あたしもマリアみたいに子供たちの先生になっていろいろ一緒に学び合いたい!
とりあえず現代文・古文の文法の活用の歌ならいまだに全部覚えてるし。笑

☆英語版ドレミの歌(Do-Re-Mi)の歌詞全文はコチラ



| 00:02 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP |


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。