オレンジのR+ //
2009.04.10 [Fri] + コトノハ +
桜守 #3:京の桜守の言葉

十六代佐野藤右衛門さんの言葉には深くて温かみがあると思います。
京言葉もリズムがよく、とてもおもしろいので、いろいろ「名言」を集めてみました。
言葉を通して、桜に対する愛情や藤右衛門さんの人となりが伝わってきますアップロードファイル


h 桜守の仕事

人が桜を愛でるのはほんの数日やけどな、桜はそれ以外の季節も花や実のためにエネルギーを蓄えて、成長しようとしとるんです。そして、日光、土、水、鳥、虫、周りの木・・・どれか一つとの関係が壊れただけで、弱って枯れてしまったり、自生できなくなるんですわ。桜の声に毎日耳を澄ませて、周りの自然にも目を配らなあきまへん。そうして桜が寿命を迎える日まで手塩にかけて守り続ける・・・この仕事に必要なんは、なによりもまず桜への愛情です。春になって、つぼみがふくらんできた状態を『笑いかけ』と言いますが、わしは桜がやさしく微笑むこの瞬間がいちばん嬉しいんですわ。



h 花見のマナー

酔っ払って桜の根元に酒をこぼしたり、立小便するのはよろしい。ヘドを吐くのもよろしい。土の栄養になりますから。しかし、ビニールシートはあきまへん。桜が呼吸できないんですわ。空気を通すムシロかゴザがよろしおす。幹に傷はつけないでほしい。枝を折ると桜はそこから腐っていきます。それと桜の下で焼き肉をするのはよくない。煙の中に油の粒子が交じっているので、花びらを傷めます。ハイヒールも具合が悪い。根を傷つける。できるだけゲタか草履で。一番よろしいのは素足。根と対話ができます。手拍子の歌はいいが、カラオケは振動が伝わって早く散らせます。それに洋楽器の金属音も幹に響いて、桜が嫌がります。桜も人間も、同じ世界で呼吸する生き物。ちょっとした配慮と、桜と対話する気持ちを持って花を愛でてほしおすな。



h "本物の花見"とは

日本に自生している桜は、大島桜、山桜、彼岸桜の3つ。桜の種類といえば300以上あるけど、実を成して自生できる桜はこの3つだけ。あとは突然変異か品種改良したものばかりやからみんなめしべが退化してる。接木でないとあかんのや。だから素人はこの3つだけ覚えといたらよろしい。

まずは、"自然に咲いている桜"、つまりは今では少なくなった里山や、もっと山奥にある桜の中から"自分だけの桜"を見つけてください。自生の桜というのは当然のことながら、環境に左右されるから咲かない年もある。『今年は雨が少なかったから、あの桜は無事に咲くやろか、台風が来たから、倒れてはせんやろか』。自分の桜を見つけたら、年中その桜のことが気になりますやろ? そうして春になって見に行ったら、無事に花をつけている。
その時の感動といったら、いわゆる花見のどんちゃん騒ぎなんかでは得られないものがありますわ。

桜にとって"花が咲く"のは一年の最後なんです。実をつけて新しい命を生み出し、新芽を吹くための最終段階。それが分かれば、新緑の桜の美しさ、寒い時期にエネルギーを溜め込んでいる桜のたくましさに気づくはず。そうやって桜の一年と自分の一年を重ね合わせて、自分を振り返る、しいては自然界のことを考える手立てとする。それが、わしが考える"本物の花見"です。



| 17:01 | trackback 0* | comment 0* |


2009.04.05 [Sun] + Nature/Environment +
女の人がいちばんキレイに見える魔法の時間

『世界!弾丸トラベラー』では「梨花プレゼンツ とっておきのハワイツアー 」と題して
司会の三人娘が仲良くハワイへ。
(詳細はコチラ 右 1日目2日目3日目

その旅で梨花さんがしょこたんやしずちゃんに見せたかったのは
カイマナビーチに夕陽が沈む光景。
それを見た人はHappyになると言われてるんだって!


するとしょこたんが
「夕日が沈んだ後の数分間はマジックタイムと言って
女の人が一番きれいに見える時間なんですよ」。

じゃあ記念写真はマジックタイム中に撮ろー!!、と盛り上がる。



DSC00028.jpg
Photo by livepersonn



刻々と近づく日の入りの時。


「わーなんか急に沈む速度が早くなった!」
「おしりが(海面に)ついた!」
「もうすぐ消えちゃうよー」

そんな風にはしゃいでいた三人娘たちも
夕陽が海の闇へ吸い込まれるにつれてやがて言葉少なになり、
ギュッとひざを抱きかかえたり、砂をいじり始め、
やがてその瞳にはうっすらと・・・。




| 01:48 | trackback 0* | comment 0* |


2009.03.14 [Sat] + コトノハ +
大人のオシャレ


綺麗な言葉遣いは、


お金の掛からないオシャレだと思う




粋な大人になりたいものです。


| 01:39 | trackback 0* | comment 0* |


2008.12.27 [Sat] + コトノハ +
俵万智イズムとオススメ本

俵万智さんの公式HP『俵万智のチョコレートBOX』には
万智さんご本人による自選百首 が紹介されているので、いくつか気になったものを・・・


r潮風に君のにおいがふいに舞う 抱き寄せられて貝殻になる(『サラダ記念日』)

rいつもより一分早く駅に着く 一分君のこと考える(『サラダ記念日』)

r眠りつつ髪をまさぐる指やさし夢の中でも私を抱くの(『チョコレート革命』)

r思いきり愛されたくて駆けてゆく六月、サンダル、あじさいの花(『サラダ記念日』)

rぶらんこにうす青き風見ておりぬ風と呼ばねば見えぬ何かを(『チョコレート革命』)

r「スペインに行こうよ」風の坂道を駆けながら言う行こうと思う(『サラダ記念日』)

r四万十(しまんと)に光の粒をまきながら川面をなでる風の手のひら(『かぜのてのひら』)

r母と娘のあやとり続くを見ておりぬ「川」から「川」へめぐるやさしさ(『かぜのてのひら』)


思わずうーん、とうなるような作品ばかりですが
最近「もっとこの人のことばに触れてみたい!!」と思わせてくれた一冊に出会いました。

31WZQ9AXSW160_.jpg
『プーさんの鼻』


r生きるとは手をのばすこと幼子の指がプーさんの鼻をつかめり

r親子という言葉見るとき子ではなく親の側なる自分に気づく

rたんぽぽの綿毛を吹いて見せてやるいつかおまえも飛んでゆくから


新しい命を宿し、親になった万智さんだからこそ表現できる世界。
その一つ一つにはっとさせられたり、鋭い観察眼に感心したり、ほのぼの癒されたり・・・。

特にお子さんがいる方にオススメしたい一冊です、と
なぜかえらそうにkotomoが申しておりまするり。笑




| 01:43 | trackback 0* | comment 0* |


| TOP | next >>


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Author:kotomo

【twitter】 _kotomo
【tumblr】 kotomo note*モバイル版


  *   *   *


             >> more?
track feed track feed ??????????

kotomo < > Reload

全タイトルを表示